結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイドでは、結納から式場選び、挙式、式の段取り、新婚生活に入る手続きなどを紹介

Menu ▼
結納から結婚報告までの結婚の準備
挙式、披露宴にかかる結婚費用
結婚式までの全段取り
結婚式当日の段取り
新婚生活に入るための手続き・準備
 TOP結納から結婚報告までの結婚の準備結婚式場の探し方
結納から結婚報告までの結婚の準備

挙式、披露宴にかかる結婚費用

結婚式までの全段取り

結婚式当日の段取り

新婚生活に入るための手続き・準備


結婚式場の探し方


自分たちの結婚式のイメージが固まったら、次は会場のタイプと挙式スタイルをイメージしてみてください。
会場選びのコツは、どんな雰囲気なのかはもちろん、どのくらいの人を集めるかによっても、異なってきます。



会場の種類
ホテル
 少人数から大人数まで、宴会場での披露宴、ガーデン挙式などさまざまなスタイルが可能。宿泊可なのも利点
式場
 結婚式専門の会場ならではの設備とプロスタッフのノウハウで、豊富なバリエーションを取りそろえています。
リゾート
 国内外のリゾートで行なうウェディング。大自然に囲まれて行なうふたりきりの挙式やハネムーンをかねた挙式も人気。
ゲストハウス
 建築や庭など邸宅をイメージした敷地全体を貸し切ることができます。プライベート感に溢れ、演出も基本的に自由。
レストラン
 アットホーム派に人気。料理にこだわるならもちろん、記念日パーティーなど、長く付き合えるのも魅力。
プチチャペル
 少人数、低予算で本格的ウェディングが可能なチャペル。こぢんまりと挙げたいカップルに適しています。


【結婚式場の探し方】

たくさんのホテルや結婚式場の中からたった一つを選び出すのはかなり大変な作業ですが、「結婚するならここ」と心に決めている人は別として、デパートのブライダルコーナーや結婚式場案内所などを利用すると便利です。
これはと思う施設が見つかったら、いくつかピックアップして、実際にふたりで下見をしてみます。

面倒がらず、少なくとも3〜5ヵ所くらいは下見して決めたいところです。
下見の際は、ただ見るだけでなく「ここはどうなってますか?」と係りの人に細かい点まで聞いておきましょう。
料理もレストランで食事してみたり、ブライダルフェアなどで試食する機会を作ると良いと思います。
また、式場を決めるときは、二人の立場からだけでなく、招待客の立場からもチェックを忘れないようにしましょう。



結婚式は、一生に一度の思い出になる大事な行事です。
挙式のスタイルや披露宴のスタイル、あるいは式場の種別、だいたいの予算と結婚の日取りなどを決めたら、目ぼしい式場の情報収集することが大切です。

ほとんどの式場が、インターネットのホームページを開設していますので、式場の比較検討したいときにはインターネットで調べ、自分たちの条件に合う結婚式場をいくつかピックアップしておきます。

また、ホテルや式場などで開催しているブライダル・フェアに出かけるのも良く、結婚情報誌なども購入してしっかり下調べをしておきましょう。

なかなか仕事が忙しくて、情報を集める時間的余裕がないという人は、たくさんのホテルや結婚式場の中からたった一つを選び出すのはかなり大変な作業ですが、デパートや駅ビルなどにあるブライダルコーナーや結婚式場案内コーナーを利用するのも一つの方法です。

結婚式場案内所は、全国多数の結婚式場と提携しているため、あなたの希望や予算に合わせて、いろいろな式場を無料で紹介してくれ、また式場ごとの見積書も出してもらえますから、複数の式場を比較検討したり、気に入った式場があれば、その場で見学の予約の電話を入れてくれたり、仮予約を入れてもらうことも可能です。

案内所には、専門のウェディングプランナーがいますので、結婚式場以外の場所で行うオリジナル・ウエディングや海外での結婚式を具体的にどう進めて良いかわからないときは、相談してみましょう。

なお、式場によっては、日柄の良い日は予約が詰まっており、1年以上も前に予約しないと希望日が取れないこともありますから、結婚式場探しはなるべく早めに取りかかる必要があります。
いくつか候補を絞ったら、今度は式場ごとに内容を比較し、見積もりを取ったり、下見に出かけて十分に検討しましょう。



【結婚式場を予約する際の注意点】

予約をするときは、通常10%程度の予約金が必要で、その予約金は挙式後に精算される仕組みになっています。
都合で挙式を延期する場合は、早急に伝えます。
その場合、予約金は預かり金になります。

*招待客数は、できるだけ正確な人数を伝えますが、人数が増えた場合のことを考えて、収容人数が予定客数よりもやや多めの会場を選ぶと良い。
*見積額が予算を上回る場合は、見積書を参考にしながら料理のランクや人数などの調整をしてもらって、再度見積もりを出してもらいます。
*見積書に何が含まれていて、何が含まれていないかを良く確認する。
衣装や引出物を持ち込む場合は、持ち込み料や保管料についてのチェックも忘れずに行う。




採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
知って楽しいことばのルーツ
人相はあなたの心を映す鏡
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
いい女がいい男を選ぶ時代
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス



Copyright (C)2015. 結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイド All rights reserved.