結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイドでは、結納から式場選び、挙式、式の段取り、新婚生活に入る手続きなどを紹介

Menu ▼
結納から結婚報告までの結婚の準備
挙式、披露宴にかかる結婚費用
結婚式までの全段取り
結婚式当日の段取り
新婚生活に入るための手続き・準備
 TOP結納から結婚報告までの結婚の準備結納関係
結納から結婚報告までの結婚の準備

挙式、披露宴にかかる結婚費用

結婚式までの全段取り

結婚式当日の段取り

新婚生活に入るための手続き・準備


結納関係


結納とは】


婚姻により両家が親類(親族)となり「結」びつくことを祝い、贈り物を「納」め合うしきたりということです。

本来は帯や着物地などに縁起物を添えて贈っていたようですが、現代では、男性側から女性側へ、現代では帯や着物の代わりに金子包み(結納金)を贈ることが一般的です(結納金を帯地料・小袖料などというのはこの名残り)。

納は通常、公でするようなものではなく、両家の間の私的な儀式ですが、結納により「結婚をします」という約束を正式に交わしたことになる大切なものです。
現在では、格式を重んじる結納を行わず、結婚式・結婚披露宴に先立ち新郎新婦の両親や家族らと共に食事会を行うなど、婚約の確認を済ませることも多く、金銭や縁起物の品を贈らない結納も存在する。
また、仲人を立てないこともあります。



【結納の手順】

結納の最も正式な形は、皇室の納采の儀であり、また、一般の家庭でも地域・宗教・家系などそれぞれに伝わる多種多様な手順があるようですが、一般的に次のような手順で行われます。

男性側からの結納
・ 仲人が男性側へ赴き、結納品を預かる。
・ 仲人が結納品を女性側へ持参し手渡す。
・ 女性側で仲人をもてなす。
・ 女性側が仲人へ結納品の受書を預ける。
・ 仲人が受書を男性側へ持参し手渡す。
・ 男性側で仲人をもてなす。



※最近の結納と結納返し

男性側から受け取った結納金に対して、何割かを何らかの形で返したり、結納品を納め返すことを結納返しといいます。

最近では、次のように略式的に結納と結納返しについては、同日に行われることが多いようです。

★ 仲人と男性側がそろって女性側へ赴き、双方の結納品の授受を行い、女性側が饗応する。
★ 男性側・女性側・仲人が料亭やホテルなどに一堂に会し、双方の結納品の授受を行い、会食する方法などがあります。

また、後日別に結納返しをしたり、関西の場合は、結納返しがなかったり、後日結納金の1割を返したりすることもあり、結納返しの金額は、地域や家によっていろいろですが、結納金の半額というのが大半のようです。

ただ現金で返す場合と、時計や仕立券つきの服地などの婚約記念品で返す場合、または現金と品物の両方で返す場合など、そのやり方はいろいろあります。
品物だけで返す場合は、半額に届かなくても問題ありません。
また最近では、最初から結納返し分の金額を差し引いた額を結納金として贈るケースもあります。その場合は、事前に「結納返し」はけっこうですと伝えておきましょう。


【結納品】


結納品として用いられる物も地域によって多種多様で、結納品にはそれぞれめでたい意味づけがなされています。
結納品は水引で豪華に飾られ、一式で数万円から数十万円程度まであり、おおまかに関東と関西でその内容が異なるようです。

結納品の数は5品・7品・9品など奇数が良いとされていますが、これは陰陽五行説(陰陽道)により奇数は陽数で縁起の良い数、偶数は陰数で縁起の悪い数とされたことによります。

偶数は2で割れることから「別れる」ことに通じるため避けられるというのは俗説で、最近ではさらに偶数でも2だけはペアだから良いとか、本来の意味が失われつつあるようです。



【結納金】

結納金とは、結納の際に男性側から女性側へ贈られる金銭であり、本来贈られていた着物地や帯地に代わるものでありますが、結納金を贈る習慣は、今でも根強くあり、最近では、正式な結納はしなくても、結納金と婚約記念品だけを贈るといったやり方も多いようです。

結納金の金額は、結婚情報誌などでは新郎の給料の2ヶ月分ないし3ヶ月分が目安で、金額では50万〜100万円ぐらいが相場といえるでしょう。
もともと結納金とは、嫁入りに必要な支度金としての意味があり、最近では結婚式の資金として使ったり、家具や家電など、新居の準備に使うことが多く、また婚約記念の贈り物としての意味から、結納金の金額を下げたり、もしくは結納金はなく、かわりに婚約指輪を贈るケースも多いようです。

結納金の額や、贈り物の内容は、あまり形式にこだわらず、経済力の範囲内でできるように考え、両家の両親とよく話し合って、好きなように決めれば良いでしょう。




採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
知って楽しいことばのルーツ
人相はあなたの心を映す鏡
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
いい女がいい男を選ぶ時代
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス



Copyright (C)2015. 結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイド All rights reserved.