結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイドでは、結納から式場選び、挙式、式の段取り、新婚生活に入る手続きなどを紹介

Menu ▼
結納から結婚報告までの結婚の準備
挙式、披露宴にかかる結婚費用
結婚式までの全段取り
結婚式当日の段取り
新婚生活に入るための手続き・準備
 TOP結納から結婚報告までの結婚の準備招待者リストの作成
結納から結婚報告までの結婚の準備

挙式、披露宴にかかる結婚費用

結婚式までの全段取り

結婚式当日の段取り

新婚生活に入るための手続き・準備


招待者リストの作成


会場探しを始める前に「招待したい人」を書き出してみよう。
それぞれに招待者リストを作成し、結婚式の規模とイメージを描こう。



会場探しで迷わないためにまず行いたいことは、お招きしたいゲストのリストアップ。

最初は思い付くままに書き出し、ふたりでどの程度の付き合いの人までお招きするべきか相談をしましょう。

大まかな人数を把握しておけば、気に入った会場があったのに、ゲストの人数と合わないという事態が避けられます。
そのうえゲストの顔ぶれから、カジュアルなのか、フォーマルなのか結婚式のイメージも固まりますので、会場の雰囲気を決める参考になります。

また、この時点で親に親族の招待者を確認しておくとスムーズ。
両家で人数または1、2卓程度の差になるようバランスをとり、実際の人数決定は招待状発送までに行います。



【ゲスト決定までにしておきたいこと】

□ 席次の組み方
披露宴でゲストに楽しく過ごしてもらうために、ポイントとなるのが席次決め。主賓格や上司などの席は新郎新婦の席に近い「上座」、家族や親戚の席は「下座(末席)」に配置します。
上司の席順は役職順に、友人席は話題が同じグループにするなど配慮してレイアウトを考えて。

□ 肩書きや誤字に注意
ふたりの結婚式の第一印象になる招待状や配席表。誤字や肩書きの間違いがないよう、会社名、肩書きの正式名称、氏名は再確認を。
普段は「渡辺」で通している方が、実は「渡邊」ということもあるはずです。
自分たちで手作りする場合は、特に注意を。




採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
知って楽しいことばのルーツ
人相はあなたの心を映す鏡
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
いい女がいい男を選ぶ時代
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス



Copyright (C)2015. 結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイド All rights reserved.