結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイドでは、結納から式場選び、挙式、式の段取り、新婚生活に入る手続きなどを紹介

Menu ▼
結納から結婚報告までの結婚の準備
挙式、披露宴にかかる結婚費用
結婚式までの全段取り
結婚式当日の段取り
新婚生活に入るための手続き・準備
 TOP結納から結婚報告までの結婚の準備二次会のスケジュール
結納から結婚報告までの結婚の準備

挙式、披露宴にかかる結婚費用

結婚式までの全段取り

結婚式当日の段取り

新婚生活に入るための手続き・準備


二次会のスケジュール


友人や結婚式に招待できなかった人たちが多く参加する「2次会」。
だからこそ、結婚式同様、ゲストに楽しんで欲しいという思いがありますよね。
でも、実際、どのようにすすめたら良いのでしょう。



そこで、2次会を成功させるための、モデルスケジュールを紹介。
次のスケジュールを参考に、楽しくふたりらしい時間をゲストにプレゼントして。



|
5ヶ月前
◇ゲスト人数、テーマ、予算を決める
◇幹事の人選と依頼
◇衣装決定
◆ゲスト人数と、どんな会場でどんな内容にしたいかなどのおおまかな要望、予算を決定します。
◆内容によって準備・手配が変わってきますので、早めに決めておくのがベター。
◆自分たちのスタイルや思いをしっかり理解してくれ、責任感のある人に依頼しましょう。同時に司会者や受付、お金の管理など、誰に何を頼むのかも決定。
◆幹事に人選しもらうのもОK。ウェディングドレスでも良いですが、パーティードレスに着替える場合もあります。その場合は、彼と一緒に衣装を決めておくと良いでしょう。

|
4ヶ月前
◇会場リサーチ
◇会場下見
◇会場決定
◆ゲスト人数やテーマに合った会場をリサーチ。ポイントとなるのは、挙式会場に近い場所やアクセスが便利な場所であること。
◆フリードリンクかどうか、立食か着席かによっても、会場を絞り込めます。
◆気に入った会場をいくつかピックアップし、実際に下見にいくとイメージしやすいでしょう。
◆スペースを有する余興や演出が可能か、スタッフの対応などのチェックも忘れずに。

|
2ヶ月前
◇招待状送付
◇打合せ
◇内容決定、進行表の作成
◇余興や演出の依頼
◇買出し
◇準備完了
◆ゲスト人数を決定し、招待状を送ります。
◆郵送では間に合わないといった場合は、ネットやモバイルを利用した招待状もあるので、使ってみるのもいいかも。
◆幹事やサポートしてくれるメンバーと一緒に具体的な進行内容を決めます。ゲストの人数を考慮しながら、どんな演出や余興、ゲームを、どれくらい入れるのかなどを考えましょう。
◆進行表を作成すると、分かりやすくスムーズです。
◆全員参加型の余興や、内輪だけのものにならないよう考え、必要なものをピックアップ。
◆誰に何を頼むかを決め、依頼しておきます。
◆必要なものリストを作成し、ゲームやゲームの景品、余興に必要なもの、プチギフトなどをそろえておきます。
◆予算内におさまるよう、上手な買い物を。
3週間前|
前日
◇出欠確認・人数決定
◇最終打合せ
◇最終確認
◆出欠確認の返信を集計し、ゲストの人数を決定。
◆幹事と最終打合せ。余興や演出のリハーサルをしておくと良いでしょう。
◆必要なものはそろっているか、もれはないかなど、本番へ向けて最終チェック。
当日 ◇会場セッティング確認
◇終了後、会場へ支払い
.
翌日以降 ◇お礼・報告 ◆幹事を含む2次会を手伝ってくれた人たちに、早目に御礼をしておきます。
◆結婚式、2次会ともに出席できなかった人へも、早めに結婚報告をしておきましょう。




採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
知って楽しいことばのルーツ
人相はあなたの心を映す鏡
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
いい女がいい男を選ぶ時代
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス



Copyright (C)2015. 結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイド All rights reserved.