結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイドでは、結納から式場選び、挙式、式の段取り、新婚生活に入る手続きなどを紹介

Menu ▼
結納から結婚報告までの結婚の準備
挙式、披露宴にかかる結婚費用
結婚式までの全段取り
結婚式当日の段取り
新婚生活に入るための手続き・準備
 TOP新婚生活に入るための手続き・準備引越しの手続き&スケジュール
結納から結婚報告までの結婚の準備

挙式、披露宴にかかる結婚費用

結婚式までの全段取り

結婚式当日の段取り

新婚生活に入るための手続き・準備


引越しの手続き&スケジュール


           

. すること 連絡先など 注 意 点
半年前 ◆引越し先を探す ◆仲介会社、インターネットなど
 場所や予算、間取りなどの条件をあらかじめ決めてから始めると効率的。インターネットで絞込み検索を活用すると便利。
2ヶ月
|
3ヶ月前
◆契約&入居日を決定する ◆新居大家さん、仲介会社
 契約内容はよく読むこと。契約者本人や連帯保証人の実印と印鑑登録証が必要な場合もあるので、事前に確認すること。
◆退室願いの連絡 ◆旧居大家さん、仲介会社  退去の何ヶ月前に申し出が必要かは契約内容によって違うので、退去日が決まったら早目に申し出る。
◆引越しの手配 ◆引越し業者、家族、友人など  業者によってサービスが違うので、複数社に見積もりを依頼するべき。また、当日のお手伝いの依頼も早めに。
1ヶ月
|
2週間前
◆間取り図を入手 ◆新居大家さん、仲介会社
 間取り図を使って、家具の配置などを早目に考えて。新調する家具や処分する家具が分かり、粗大ごみの見積もりも簡単に。
◆粗大ごみ収集依頼 ◆所轄の清掃事業所
 収集日が決まっていることが多いので早目に依頼しないと間に合わないことも。収集方法と料金の確認も忘れずに。
◆転出届を出す ◆旧住所の役所
 引越しの30日前から転出予定日までに、所定の転出届に必要事項を記入・捺印し提出。印鑑、印鑑登録証、身分証明書類も持参すること。
◆あいさつ状の印刷 ◆印刷業者ほか
 結婚報告と兼ねる場合は、挙式後に発送を。印刷を業者に頼む場合、受け付けてから2週間程度かかることもあるので注意して。
◆郵便の転送届けを出す ◆郵便局
 届出人の運転免許証などの本人確認書類、印鑑を持参の上、窓口で手続き。1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送してくれる。
◆電話の移転 ◆所轄の電話会社
 転居1ヶ月前から受け付けてくれるので、停止は旧住所の、開通は新住所の所轄の電話会社にそれぞれ連絡を。
1週間前 ◆ライフプランの停止連絡 ◆各供給会社  旧居、新居とも、電気、ガス、水道の供給停止日と開始日を連絡。インターネットのプロバイダーやケーブルテレビも、引越しが決まったらなるべく早目に連絡を。
◆家賃の清算 ◆旧居大家さん、仲介会社  多くの場合、旧居の残りの家賃や共益費を日割り計算で清算するので、退去日に間違いがないかも確認しよう。
◆NHK受信料の住所変更 ◆電話で問い合わせ、郵便局  0120-151515に電話するか、郵便局に備え付けてある変更届に記入して送る。
◆新聞購読料の清算 ◆電話で問い合わせ  停止日を契約している新聞社の販売店に連絡して、清算しに来てもらおう。
当日 ◆新居ライフラインの開通 ◆各供給会社  ガスは立会いが必要。電気、水道は停止連絡のときに開通希望日を伝えていれば使えるようになっている。
引越し後 ◆転入届・転居届の提出 ◆新住所の役所  他の市区町村から引越してきたときは転入届を、同じ市区町村の引越しなら転居届を新住所の役所に出す。
◆あいさつ状の送付 ◆各方面  引越し後、なるべく早めにあいさつ状を送付する。引越し祝いをいただいた場合は、内祝いのお返しも忘れずに。




採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント
知って楽しいことばのルーツ
人相はあなたの心を映す鏡
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
いい女がいい男を選ぶ時代
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス



Copyright (C)2015. 結婚から新生活までの手続き・費用・段取りの準備ガイド All rights reserved.